HOME SCHEDULE SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦:ゲーム概要

日程 2016年10月12日
会場 クラブチッタ川崎
時間 18:45 開場 19:15 開演
先行販売開始日 2016年9月10日
一般販売開始日 2016年9月17日

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦:ゲームプレビュー

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦 プレビュー


【GAME1】
KIDROC(0勝1敗) vs BLACKTOP(0勝1敗)

敗れはしたものの、#44 KOSUKEを中心に、久しく目の当たりにすることのなかった強烈なエネルギーを昇華させたBLACKTOP。コート上の3人が連動しながらリングへアタックし続ける勇敢なスタイルで、昨シーズンのCHAMPIONを大いに苦しめた。他チームとは一線を画すウォーミングアップは迫力満点。第2戦を余すことなく楽しみたい方は、遅刻厳禁でご来場することをオススメしたい。
同じく開幕戦に敗れたKIDROCは、サイズとキャリアに疑いの余地はないが、主役を張れるボーラーもいない、苦しい状況が続く。今シーズン初勝利を手にするのは、果たしてどちらのチームだろうか。


【GAME2】
TOKYO BEAST(1勝0敗) vs 平塚Connections(1勝0敗)

GAME2は、共に開幕戦勝利に成功した両者によるマッチメイク。王者の風格を漂わせる横綱相撲で劇的な逆転勝利に成功したTOKYO BEASTは、昨シーズン終盤からON FIREしっぱなしの「2016-2017 TOKYO 1st PLAYOFF MVP」#23 KIKUのアウトサイドシュートに期待が懸かる。
一方の平塚Connectionsは、#5 TATSUHITOと#9 CHIHIROの#1 TAKATOが復帰し、#2 SHIGEOが復調した「平塚四銃士」が躍動。どちらもチーム状態は良好で、蓋を開けてみるまで結果の分からないグッドゲームが期待できそうだ。


【GAME3】
F'SQUAD(1勝0敗) vs 420(0勝1敗)

昨シーズンを7位で終えた420は、SOMECITY OSAKAの人気ボーラー・#27 番長がジョイン。卓越した得点能力を持つ大黒柱#1 SHOWと、チームで唯一リングにアタックできる#91 KENTOと共存が出来れば面白い存在になりそうだ。
対するは、前人未到のTHE FINAL3連覇に向けて負けられない戦いが続くF’SQUAD。危なげなく開幕戦を勝利したものの、怪我のため欠場した#91 KYONOSUKEのコンディションが気になるところだ。週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の『DRAGON JAM』にもシグネチャームーヴが登場した、漫画よりも絵になるファンタジスタの出場はあるのか?


【MAIN GAME】
→!!PICK UP GAME!!←
SIMON(1勝0敗) vs 44STREET(0勝1敗)

第2戦のメインイベンターを務めるのは、前節のオープニングアクトで惨敗を喫した44STREET。ゲーム後、新ルールにアジャストできないまま、為す術なく敗れたYOUNG GUNSを、ベンチで指揮を執るballaholicディレクター・TANAでさえもが「過去最低のGAME」とバッサリ吐き捨てた。最悪の形でシーズン開幕を迎えてしまった彼等を次に待ち受けるのは、リーグ随一のブ厚い選手層を誇る横浜レペゼン・SIMON。圧倒的な格上を前に、サイズ的にも実力的にも劣る彼等は、一体この場所で何を残すことができるのか。44STREETの存在意義が問われる、試練のメインイベントが始まる。


Text by 石井ジョゼ

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 2nd 第2戦:対戦カード

第1試合

KIDROC
VS
BLACKTOP
第2試合

TOKYO BEAST
VS
平塚Connections
第3試合

F'SQUAD
VS
420
MAIN GAME

SIMON
VS
44STREET




チケット購入

前売
サムチケでの購入
(セブンイレブン発券)