HOME SCHEDULE SOMECITY 2018-2018 TOKYO 1st 第3戦【3on3 TOURNAMENT】入替対象戦

SOMECITY 2018-2018 TOKYO 1st 第3戦【3on3 TOURNAMENT】入替対象戦

SOMECITY 2018-2018 TOKYO 1st 第3戦【3on3 TOURNAMENT】入替対象戦:ゲーム概要

日程 2018年5月23日
会場 クラブチッタ川崎
時間 18:45 開場 19:15 開演
先行販売開始日 2018年4月21日
一般販売開始日 2018年4月28日

SOMECITY 2018-2018 TOKYO 1st 第3戦【3on3 TOURNAMENT】入替対象戦:ゲームプレビュー


『SUNDAY CREW・F’SQUAD・TOKYO BEAST・420の4チームに、レギュラーチーム降格の危機が迫る。』

今シーズンからレギュレーションが大幅に変更されたSOMECITY TOKYO。概ね好評だった前節の変則2on2、第5戦に予定されているフルコート5on5など、1節ごとにゲーム形式を変更する斬新な試みがなされている。しかし、それ以上に見逃せないのは、「シーズン中にレギュラーチーム昇格・降格の可能性があること」だ。これまではレギュラーシーズン終了後にチームの昇格・降格が行われていたが、今季は違う。第3戦の【GAME1】と【GAME2】の敗れた2チームは、レギュラーチーム残留を賭けて5/30(水)に行われるNEXT ONE TOURNAMENT #1に参戦。万が一ここで敗れることがあれば、シーズン中にも関わらず、レギュラーチームから降格してしまう。つまり、次節の第4戦には出場できない。

前置きが長くなったが、要は勝てば良いのだ。至ってシンプルな話である。


【GAME1】

→!!PICK UP GAME!!←

SUNDAY CREW(4pt) vs F’SQUAD(0pt)

人気チーム・F’SQUADが、早くもレギュラーチーム降格の危機を迎えている。今季はストリートボールヒーロー・#91 KYONOSUKEを中心に、将来有望な大学生を起用するなど、新しいFのカタチを模索しているが、チームケミストリーが生まれるにはまだまだ時間がかかりそうだ。開幕戦・第2戦ともに白星はなく、非常に厳しい状況に置かれている。鍵を握るのは、ここまでロスター登録のない#7 K-TA。3人制バスケットボール日本代表であり、言わずと知れたFのキャプテンである。この大一番に、世界を経験した闘将の出番はあるのか?そして、崖っぷちの仲間たちを救うことはできるのだろうか?第3戦の結果次第では、一時代が終わりを告げるかもしれない。

対するSUNDAY CREWは、攻守の要・#23 Kyleと「今、最もヘジっている男」#9 ツヨシの1on1が牙を向く。昨シーズンの「SOMECITY QUALIFIER TOURNAMENT」でも新星・BLACKTOPを退けるなど、1DAYトーナメントの強さは折り紙つき。悪役上等、ballaholic狩りを狙う。


【GAME2】

TOKYO BEAST(2pt) vs 420(1pt)

オフシーズンにトライアウトを実施したTOKYOBEAST。#18 shuyuと#38 AKIRAらイキの良いルーキーと、#13 SOGENと#24 T-Smoothらフィジカル強めなパイセン方との化学反応がゲームの鍵を握る。

一方の420は、久しぶりの登場となった#15 S-TAROが、第2戦で変わらぬ存在感を発揮。3人制バスケットボールの経験豊富な#13 KCや好リバウンダー・#83 番長と力を合わせて、チーム全員で大エースの抜けた穴を埋めることができるだろうか。


【GAME3】

KIDROC(10pt) vs 【GAME1】の勝者

満をじしてシードで登場するのは、開幕戦に続き第2戦も制した「TOKYO最強」KIDROC。前節の2on2では現役Bリーガー・#21TAKUMIを擁して、圧倒的な戦力差を他の5チームに見せつけた。更に今季はオールラウンダー・#14 KOSUKE、器用なビッグマン・#36 MASATOの超大型ルーキー2枚を加える盤石の布陣を形成。油断さえなければ向かうところ敵なしだろう。第3戦も、彼らが優勝候補最右翼であることに変わりはない。


【GAME4】

平塚Connections(3pt) vs 【GAME2】の勝者

「SAMURAI IS BACK!」右膝前十字靭帯断裂というアクシデントを乗り越えて、平塚Connectionsに頼れるキャプテン・#9 CHIHIROが帰ってきた。本人曰く「まだまだイメージには程遠い」が、独特の間から切り裂く代名詞のドライブは健在。ベテランシューター・#2 SHIGEO、外もある司令塔・#4 TAKATO、攻守の要・#1 RYANが形成する昨シーズン鉄板のトライアングルに、最強の手札が加わったTEAM GREEN。ヘッドコーチ・AT氏の采配にも注目していたい。

TEXT by 石井ジョゼ

SOMECITY 2018-2018 TOKYO 1st 第3戦【3on3 TOURNAMENT】入替対象戦:対戦カード





チケット購入

会場席図
席図について ●指定席1列目
コートサイドの最もコートに近い席。SOMECITY を見るならここがおすすめ!実際にボールが飛んできたり、ボーラーと接触するくらいの迫力と臨場感が体験できる。

●指定席3列目
2017-2018 2ndシーズンより新しく登場。高さ60cmの高台に設置された3列目。少し高い位置から落ち着いて観戦ができる新座席です。

●自由席
ゴール裏からコート全体を座ってみられる自由席は、SOMECITY 初心者や落ち着いて観戦したい人におすすめです。ただし、自由席なので早めに来ないといい場所と取れないかも。

●スタンディング
コートサイドの指定席以外のフリーエリアがスタンディングエリア。踊ったり騒いだり、コート近くでプレーを楽しんだりと自由にSOMECITYを楽しめるエリアです。
前売
サムチケでの購入
(セブンイレブン発券)