HOME NEWS LIST 11月8日(水)WHO'S GOT GAME? #1 B TOURNAMENT 出場チーム&トーナメント発表!!
2017年11月07日掲載 [ SOMECITY TOKYO ]

11月8日(水)WHO'S GOT GAME? #1 B TOURNAMENT 出場チーム&トーナメント発表!!

11月8日(水)WHO'S GOT GAME? #1 B TOURNAMENT 出場チーム&トーナメント発表!!

SOMECITY TOKYOの来季(2018-2019 TOKYO 1st)のレギュラーチームを目指す戦い!

WHO'S GOT GAME? #1 Bトーナメント開催!
Bトーナメントの勝者2チームは、11月21日(火)Aトーナメントの出場権を獲得!

観戦無料!!
コート内に設置する椅子で観戦できます!!


■イベント詳細
WHO'S GOT GAME? #1 B TOURNAMENT
11月8日(水)@豊洲テントドーム
代表者受付 19:30~20:15
試合開始  20:30~
終了予定  23:00

※観戦無料


■エントリーチーム
No name ballerZ
8thBALL
SIMON【satellite】
HOOP NATION
BEAT
TEAM DADA
四次元ポケット
BlueCrabs
General Gym Ballers
back to street
SLY
Horn up
RUDYZ


■レギュレーション
→ゲームは8分×1、各ブロックの決勝は6分×2
 ※イベント時間の進行具合により変更する可能性あり
→オーバータイムはサドンデス(先に点を決めたほうの勝ち)
→例外的にレフリーの判断で止める場合を除いて、全てランニングクロック(フリースロー時以外)
→後半残り2分からボールがデッドの状態
 (アウトオブバウンズ、ファウルコール時、得点成立時)になる度に試合時間は止まる。
→ハーフタイムは1分、ゲーム間は1分、決勝前は5分。
→AND1はフリースロー+ボールポゼッション
→フリースロー時のリバウンドはなし、DF側のトップチェックからのポゼッションで再開
→選手交代はプレイが止まっていれば(ボールがデッドの状態ならば)いつでも可能。
 ただし審判に交代を告げ、コートに呼び込まれて成立とする。
→ペイント内OF3秒バイオレーションあり
→ペイント内DF3秒バイオレーションあり
(DFはOFにリーチ内でマークについていれば適用外、ペイント外へは両足で出ること)
→18秒ショットクロック(ショットクロックはDFがリバウンドを保持した時点からカウント開始)
→パーソナルファウルはなし
(選手へのテクニカルファウルはチームファウルとしてカウント)
→チームファウル累積5個目~7個目はフリースロー2本(延長では後半のチームファウル数を継続)
 8個目以降はフリースロー1本+ボールポゼッション
→テクニカルファウルはフリースロー1本(選手のテクニカルはチームファウルとしてカウント)

・タイムアウト
→1回(30秒)※前後半合わせて1回
→(ボールを保持した)選手によるタイムアウト請求を可能とする
→延長では残っていた回数に関係なく、タイムアウトを1回請求できる ※延長のたびに適用される
→規定の回数をこえてチームがタイム・アウトを請求したときは、ベンチのテクニカル・ファウル

・チェックボール
→ボールデッドでプレイが再開する時には、トップチェックラインから相手に一度ボールを渡して、
 返ってきたボールをキャッチした時点からプレイがスタートする
→チェックボールを返す時、DFの選手は3Pラインの内側にいなければならない
→残り1分(準決勝以降は後半残り2分)に関しては、トップチェックの横に位置したレフリーから
 投げられたボールをキャッチした時点からプレイがスタートする(DFは3Pラインの内側にいること)

・攻守交代
→攻守交代はディフェンス側の選手がボールと一緒に3PTラインの外に両足で出なければならない
→バイオレーションはターンオーバー
→ディフェンス側の選手がリバウンドを片手または両手で取り、完全にコントロール下に置いた状態で
 両足で着地した瞬間からボールを保持したとみなされる
→ディフェンスが3Pラインの内側でボールを保持し、その後に攻守交代が成立するまで
 (3ポイントラインの外に出ることを)妨害(スティール、パスカット)してはならない
→DFなし(スティール、パスカット)だが、ファウルすることは可能
→試合時間を削ってしまう試合終盤の故意によるパスカットもしくは妨害行為に対してはタイマーを戻して対応する

・ヘルドボール
→当該者同士でジャンプボールで試合を再開する
→ショットクロックはリセット


【WHO'S GOT GAME?とは?】
場所を問わず、様々なプレイグラウンドで開催される、誰にでも門戸が開かれたオープントーナメント「WHO'S GOT GAME?(フーズゴットゲーム)」。
次シーズンのレギュラーチーム参戦権をかけたWHO'S GOT GAME? CHAMPIONSHIPへの予選大会。
シーズンを通して合計3回開催されるWHO'S GOT GAME? #1~#3(A トーナメント)のそれぞれの勝者が、聖地クラブチッタで行われるWHO'S GOT GAME? CHAMPIONSHIPへの出場権を手にする。
有名無名関係無し!誰にでもチャンスがあるSOMECITYの舞台への挑戦権を掴み取るチームはどこだ?!

PLAY HARD,UNLOCK YOUR SKILL.

全力のプレイでスキルを開放しろ。

"SHOW YOURSELF"

自分を示せ。