WHT'S NEXT?

OFFICIAL BALL

HOME SCHEDULE SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦:ゲーム概要

日程 2016年5月25日
会場 クラブチッタ川崎
時間 18:45 開場 19:15 開演
先行販売開始日 2016年4月23日
一般販売開始日 2016年4月30日

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦:ゲームプレビュー

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦

【GAME1】
→!!PICK UP GAME!!←
F'SQUAD(1勝1敗/3pts) vs TOKYO BEAST(1勝1敗/3pts)

今季はフリーロスター登録されているF’SQUADの絶対的エース・#7 K-TA。「SOMECITY 2015-2016 THE FINAL」のMVPを獲得した彼がロスターから外れた前節は、#91 KYONOSUKEを中心に若手が奮闘したものの、接戦の末に敗北を喫してしまう。タイムアップの瞬間を、ただベンチで見守るしかなかったキャプテンの歯痒さは計り知れない。アイソレーションが始まりの合図だ。コートに立ちたくても立てなかった第2戦の分まで爆発してくれること間違いなし。煽って、求めて、共にハイライトシーンを創り上げるべし。
対するTOKYO BEASTは、ポイントゲッター・#23 KIKUの復調が勝敗の鍵を握りそうだ。また、今季からチームに移籍加入した#45 HARASHOWが、昨季まで在籍した古巣を相手に何を見せてくれるのか注目したい。


【GAME2】
KIDROC(1勝1敗/3pts) vs 44STREET(1勝1敗/3pts)

共にハードワークを身上とする両者によるGAME2。オフシーズンを迎えて、44STREETにフリーロスター登録されたプロフェッショナルボーラー・#3 KANDAI。SOMECITYレギュラーシーズン初登場の前節は、あどけないルックスからは想像もつかないHARD DEFENSEで猛ハッスル。デビュー2戦目となる第3戦は、自慢のハンドリングを活かしたアタックにも期待が懸かる。
強いし、上手い。それは間違いない。テクニックにも、キャリアにも非の打ち所がないはずのKIDROCだが、今季は開幕から#21 TAKUMIの1on1に依存しっぱなしの危険な状態が続いている。迷走中の悪ガキ軍団に救世主は現れるのか。


【GAME3】
→!!PICK UP GAME!!←
平塚Connections(1勝1敗/3pts) vs SUNDAY CREW(1勝1敗/3pts)

プロフェッショナルボーラー・#1 TAKATOの復帰により、攻撃力を取り戻した平塚ConnectionsがGAME3に登場。迎え撃つは、第1戦・第2戦ともに超僅差のクロスゲームを演じた実力派集団・SUNDAY CREW。何といっても見どころは、ゲーム中に何度となく発生するであろう、リーグ最強の1on1スキルを持つ#9 CHIHIROと、リーグ最強のディフェンスを操る#23 Kyleによる、「最強のふたり」同士によるマッチアップ。シーン唯一無二の「サムライソード」が一刀両断に切って落とすのか?ショーストッパーが白羽取りさながらの怪演を見せるのか?お互いのプライドとスキルがぶつかり合う、バッチバチのタフゲームを存分に御堪能あれ。


【MAIN GAME】
SIMON(1勝1敗/3pts) vs 420(1勝1敗/3pts)

前節、超強力な2枚のカード・ #27 S-TAROと#2 SNIPERをフリーロスター枠で同時起用して、リーグ戦初勝利を手にした420。今季からレギュラーチーム復帰を果たした彼等と、すっかりヒール役が染みついてしまったSIMONに、SOMECITY TOKYOのメインイベンターが務まるのか疑問に感じる方も少なくないだろう。僕達が観たいのはハイレベルなバスケットボールの、その向こう側だ。睨みつけるべきはレフェリーではなく、目の前の相手だ。正直なところ、蓋を開けるまでどんなゲームになるかは分からないが、リーグが掲げる新テーマ・「BEAT YOUR MAN」が前ふりにならないことを祈る。


text by 石井ジョゼ

SOMECITY 2016-2017 TOKYO 1st 第3戦:対戦カード

第1試合

F'SQUAD
VS
TOKYO BEAST
第2試合

KIDROC
VS
44STREET
第3試合

平塚Connections
VS
SUNDAY CREW
MAIN GAME

SIMON
VS
420




チケット購入

サムチケでの購入 指定席
自由席
早割スタンディング
スタンディング